top of page

海外ドラマで英語をモノにする!



Connect講師のBenです。


今日はどんな英語学習方法をお届けしようかと考えていたら、 以前購入して、うちの本棚に眠っていたこの本を思い出しました。





決定版 海外ドラマで英語をモノにする! [音声DL付] (多聴多読マガジン 別冊)



もうすぐ冬休み。


長期休暇はどっぷり英語学習にはまってみようかな、という方も多いのでは?



本書では、海外ドラマを使った英語学習方法だけでなく、学習者向けのドラマや概要、見どころなどが紹介されています。これから勉強しようという方以外に、「次にどんなドラマを見ようかなー」という方にも楽しめる内容です。


2019年に書店で見つけたものなので、本屋さんで手に取って見ることはできませんが、アマゾンには新品、中古品とありました。気になる方はぜひ♪



今日は、映画やドラマを使って英語を学びたい方に向けて、こちらの本を参考に具体的な方法やおすすめの作品など、ご紹介できたらと思います。




もくじ

□海外ドラマを使って英語を学ぶメリットとは?

■気になる効果とそのやり方は?

□忘れられないTVシリーズ





海外ドラマを使って英語を学ぶメリットとは



映画と海外ドラマを使って英語を学ぶ場合、一体どちらが学習に適しているのだろうと考えたことはありませんか?


本の中で、広島国際大学の角川照彦教授は、以下の5点を海外ドラマを使って英語を学ぶメリットとして上げています。


①1話当たりの時間が短く、学習習慣として取り入れやすい。
②1話完結式なので多少見逃しても大丈夫。
③専門用語をまとめて覚えられる。
④セリフの量が多く、より多くの英語表現に触れられる。
⑤卑語が出てこない。

映画は通常2時間から2時間半。それに対して、ドラマであれば1話20分前後の作品も多く、確かに続けやすいですよね。


CMの区切りが10分で入るので、1話を2回で分けて、「1日10分動画に取り組んでみよう」とできるのではないでしょうか。




③の専門用語をまとめて覚えられる。この利点、あまりピンとこないかもしれません。




専門用語は1度覚えてしまえば、そのジャンルで何度も出てくることになり、視聴を続ける中で、あまり努力をしなくても意味がわかる→瞬次に意味がわかる状態に変わっていきます。


刑事ドラマが好きなら、シーズン1の学習が終われば、シーズン2、シーズン3と、どんどん視聴を続けることができる!もしくは刑事ドラマというジャンルで、別のドラマを選ぶこともできる!と嬉しい利点なんです。


また、1つの単語の概念を理解するために、その単語とよく一緒に使われるものをまとめて覚えることもできます。


英単語がなかなか覚えられない…と日々お悩みの方には特におすすめの方法です。 セリフの中で新しく出会った単語は、一つのフレーズとしてインプットすることを心がけてみましょう。




関連コラム: 英単語がなかなか覚えられない友人が、英検2級から1級レベルにまで上達した方法

【Click】英語学習に先手を打て!⇒やりたいことだけやればいい